さらんご〜らのフィリピンで隠居暮らし
どっぷり16年目!
“さらんご〜ら(saranggola)”とは、タガログ語で「凧」の意味です。
さらんご〜ら事典
さらんご〜ら...とは?
【意味】[saranggola]:タガログ語で「凧」の意。
【命名】こどもの遊びの中から、タガログ語で耳触りの良い言葉を選ぶ。
【用法】大空を自由に飛び回る凧に託して、フィリピンでの気ままな暮らしぶりを表現。
【現実】凧糸の端をカミさんにしっかりと握られ、自由、気ままなのは、凧糸の長さ分だけ。
【同意語】お釈迦さまの掌の上から出られない『孫悟空』。
【性格】冗談好きで好奇心旺盛。横着で気分屋。誰も信じないが、人見知り。
【儚い夢】凧糸を切ってみたい...一度でいいから。
【身体的特徴】左手首の包帯:雨の日のオフミの際、レストランで滑ってコロリンで捻挫!
         左足小指の腫れ:コンクリートの壁に激突して骨折、今も骨が曲がったまま!
         右わき腹の赤いバンドエイド:フィリピンで受けた盲腸の手術跡...怖かった!
         左脇腹(?)、胸(?)に白い絆創膏、あばら骨にひびが入った...痛かった!
【趣味】コスプレ (以下の如く)
【フィリピン歴】1987年6月25日、フィリピン・パブ、デビュー。
         ここでタガログ語に嵌り、独学を始める。
         1989年3月17日、初めての海外旅行でフィリピンへ。
         フィリピンの現実を垣間見て、フィリピン・パブ、タガログ語の勉強をやめる。
         フィリピンとの関わりを断った筈なのに、なぜか...
         1993年6月24日、カミさんと結婚。
         2000年3月22日、フィリピンへ移り住む。
           初代さらんご〜ら 初代さらんご〜らが行方不明。
現在...捜索中!!
 オリジナル
 さらんご〜ら
さらんご〜らとしては2代目。
初代と2代目の違いは...髭の形だけ。
初代からだと、何年になるだろう?
 後ろ向き
 さらんご〜ら
どんなに元気な人でも、時々、消極的...、ネガティブ...、後ろ向きになることがあります。
そんな精神状態、やる気の無さを仕事仲間に知らせるために生まれました。
 
 さらんご〜ら
お正月用に作った...縁起物のさらんご〜ら。
本当は、赤い衣装に白い髪の毛の獅子(連獅子)の獅子を取った姿。
現在、連獅子さらんご〜らが行方不明。
 BF探検隊
 さらんご〜ら
ホームページのBF探検隊のキャラ。
最近、引き籠りになりがちで、探検をさぼってさぼっています。
 エンブレム
 さらんご〜ら
中年サッカーチームのエンブレムを作った時の副産物。
今は、確か...Facebookのプロファイルの写真に使用中。
 ご免なさい
 さらんご〜ら
ホームページの“工事中”表示に登場!
その後、Facebookでゲームなどにお誘いを受けるのですが、ゲームをやりませんので...陳謝用に。
 古代史
 さらんご〜ら
さらんご〜らの不得意なものは歴史でしたが、ひょんなことから古代史に興味をもってしまいました。
神話と歴史の境目は何処なのか...?
神道って日本の宗教なのか...?
いろいろ興味は尽きないのですが...難しい!
 ロボット
 さらんご〜ら
エンブレムさらんご〜らを作った時の副産物。
これだけ乱暴な車の運転をされると、道を歩くときにロボットになる必要があるかも...?!
 ミイラ
 さらんご〜ら
盲腸、捻挫、骨折等々で、体中に絆創膏!
更に怪我、痛い目を重ねれば、全身、包帯だらけの...ミイラ?
ハロウィン近くになると...飛んでいます。
 お仕事中の
 さらんご〜ら
ロゴマークやホームページを作ったり...、原稿を書いたり...。
フィリピンに来たころは隠居する積りだったのに...、インターネットやらが発達して、仕事再開...隠居返上?!
もちろん、BLOGやFacebookも楽しみひとつ。
 病気の
 さらんご〜ら
さらんご〜らの持病は、偏頭痛と肩こり、腰痛...ETC.
左後頭部の頭痛、首筋から肩に針金が入ったような痛みがあると...既に半病人!
なぁ〜んも、やる気無し!
        
トップページ行きジープ    隠居暮らし事典行きジープ


inserted by FC2 system